スーツの男性

メガソーラーを検討している【気になる情報をチェック】

新しい発電のスタイル

スーツの女性

メガソーラーとは大規模な太陽光発電システムのことで、環境にやさしく事故のリスクも小さいため今増えている発電システムです。遊休地や屋根の上など普段使っていない場所を有効活用できるのもこの発電方法の大きな魅力です。

More...

工場跡地などの土地を活用

太陽光パネル

地方の広大な土地は、メガソーラー用としての転用が進んでいます。メガソーラーの建設では自治体からの補助を受けることができたり、設備の価格も下落傾向が出ています。また、メガソーラーは長期の運用ができるため、広大な土地活用として有利となっています。

More...

大規模太陽光発電投資

一軒家

太陽光発電への投資

太陽光発電は、太陽電池パネルを用いて光エネルギーを電気エネルギーに直接変換し商用電気の規格に変電して電気を使用するというものです。太陽光発電のメリットとしては静的なことで光さえ浴び続ければ発電し続けてくれるということです。再生可能エネルギーとしてはもっともメンテナンスコストのかからない発電方法ともいえます。一方でデメリットとしてはその装置の価格の高さでしたが、国の政策により大幅に普及したこともあり現在では装置の価格は安価なものとなっており、また電力会社の固定買い取り制度もあって設置した費用を上回る金額を回収することが可能となっています。特に規模の大きいメガソーラークラスになると収益性が高くなるため太陽光発電は投資の対象ともなっています。

投資に成功するためには

太陽光発電への投資はあらゆる場所で行われていますが、実際に成功するためにはさまざまな条件をクリアする必要があります。ひとつは出来る限り発電量の多い方が良いとされます。太陽光発電においてポイントとなるのが、変電設備です。変電設備は太陽電池パネルから発生した微量の電気をひとつに集めて、商用電気の規格に変電するものですが容量が多ければ多いほど設備投資にかける費用を抑えることができます。特に採算ラインに乗るとされるのがメガソーラーです。メガソーラーは、1メガワット以上の出力のあるものです。家庭用のものが1キロワットから2キロワット程度ですので、約10倍から5倍の出力があります。メガソーラーになることで、それだけ多くの発電量があるため発電し続けることで収益を上げ続けることができます。一方でメガソーラーといっても投資であるため、投資に成功するためには立地に留意する必要があります。太陽光が季節を問わずあたり続ける場所が好立地で、少しでも日陰になるような場所は不向きとされ避けるのが無難です。

太陽光発電で収益化

太陽光発電

太陽光発電は光エネルギーで電気エネルギーに直接変換する発電方法のことです。家庭向けには2kw程度のものが主流で使われていますが、事業者向けの場合には1000kwである1メガのものが多く普及しており、それらはメガソーラーと呼ばれています。

More...